わどるDAILY

明日神になりたいアナタに

星のカービィ3の公式売り文句検証

※記事内容を少し修正しました
まず最初に「星のカービィ3」の公式サイトを開いてみましょう。

星のカービィ3
https://www.nintendo.co.jp/n02/shvc/afjj/



上のURLから公式サイトを開くと早速
"最近のゲームってむずかしすぎ。もっとサクサク遊びたいよね。"
という、遊んだ人なら「お前が言うな」と言いたくなる文が出ますが、ここは本題と関係無いのでスルー。

下に「いいところ」という項目があるのでそのページに飛びます。

"敵キャラの種類は「スーパーデラックス」以上!"
"「スーパーデラックス」を上回る広大なマップ。"

やたらSDXを意識してる文面。よくSDXと3を比較しては論争が起こったりもしますが、
公式が既に対抗する気満々なので止める術もないでしょう(




さて、先ほどの売り文句、

  1. 敵キャラの種類が「SDX」以上
  2. 「SDX」を上回る広大なマップ

敵キャラの種類についてはコピー能力自体多いSDXだからそれなりに沢山いるはず…
6つのモード+αで大冒険ができるSDXはマップも多いはず…

と、明らかに3がSDXより敵が多かったりマップが広かったりは言えない模様。

ここは2つの作品を徹底比較して決着をつけるしかないようです。


1.敵キャラの種類

比較の仕方によって色々変わるとは思うので以下の条件で比べます。

  1. 名前が同一のキャラは同じ種類とみなす(例:ポピーブロスJr.はボムを持っててもカッターを持ってても同じ)
  2. 中ボス・ボスも含む
  3. 仕掛け・道具・ボスが出すミニキャラなどは除く

まずは「SDX」の敵キャラ総数!

調査方法ですができるだけ楽したいので改造データやwikiを参考に数えています。

ザコ敵…48種類
中ボス…8種類(クラッコJr.を含む)
大ボス…21種類(ロロロ&ラララ・バトルウインドウズの各敵を別カウント)
計…77種類

さすがに格闘王をやるだけあって大ボスは種類が多いです。



続いて「カービィ3」の敵キャラ総数!

こちらは偽エンディングでザコ敵と中ボスを紹介してくれるので便利です。
ノミとかゼボンとかは敵キャラに含みません。

ザコ敵…61種類
中ボス…6種類
大ボス…13種類(ポンとコンは別々、アドの描いた絵もカウント)
計…80種類


結論:本当にカービィ3の方が敵キャラが多かった!
ザコ敵の数によるアドバンテージが大きかったですね。

2.マップの広さ

こちらも比較条件を。

  1. カービィ1人分を1ブロックとして各マップの面積を求め、合計する。
  2. デモ画面やボス戦などもカウント

まずは「SDX」のマップから
こちらも改造データを元に計算しています。

マップの数…300
マップ面積合計…183803ブロック

※シューティング面もカービィを普通の大きさとして計算



続いて「カービィ3」のマップ
この計算が一番苦労しました。各マップの面積を求めるためにわざわざ一周しました。
半日は潰れました。

マップの数…387
マップ面積合計…333130ブロック



結論:本当にカービィ3の方がマップが広かった!

カービィやキャラのサイズが少し小さいというのもあったかもしれませんが、
マップの広さが2倍近くもあるというのは驚きでした。

総括

どうやら公式サイトの売り文句に嘘偽りはなかったようです。
制作スタッフがよくSDXを研究していたのが見て取れますね。

このようにボリュームでは前作を大きく上回っているのでまだプレイしてない方はこれを機にぜひ遊んでみてはいかがでしょうか?
クリアに多少時間がかかりますが、データが消えやすいということは無いので安心してプレイできます!
もちろんカセットでなくてもWiiWiiUのVCかカビコレでも遊べます。
いい感じに終わらせたいので今回はここまで!

あ、それと今日は星のカービィ3が発売してちょうど18年経った日ですよ!
オトナの階段上った日ですよ!買った人も買ってない人も祝ってあげましょう!